タフピッチ銅 切削ブッシュ(複合旋盤加工品)

製品名 タフピッチ銅 切削ブッシュ(複合旋盤加工品)
サイズ φ30(材料)
業界 一般産業機器
精度 ±0.05
材質 タフピッチ銅(C1100P)

このブッシュはロック機構を搭載したシリンダーに使われている部品であり、本製品のガスケット部の部品として使用されています。特徴として素材がタフピッチ銅(C1100P)であることが挙げられます。なぜなら、この素材は純銅であり、純度が99.9%以上で耐食性と耐候性に特に優れた素材である一方、加工性では材質的にはやわらかく、また加工時にはねばさのある性質が顕著であり、旋盤加工の難易度には高いものがあるからです。旋盤加工VA・VE.comを運営する株式会社オーゼキでは、この純銅ブッシュを自社が保有している複合旋盤を使って加工を行っておりますが、丸棒材に対しエンドミルを使用したミーリング機能で四角形状にした上、円筒形状は旋削加工で仕上げています。材質的に難がある素材ですが、旋盤加工VA.VE.comを運営する株式会社オーゼキでは様々な素材の加工実績があり、非鉄金属加工のノウハウを数多く蓄積しており、本製品も安定した製品製作を実現することが可能です。銅系の切削部品をお求めの方は旋盤加工VA.VE.comを運営する株式会社オーゼキへのご相談をお待ちいたしております。

一覧へ戻る
旋盤加工のご依頼はこちら
旋盤加工のご依頼はこちら